日本公認会計士協会の報告書(主なもの)

1.監査基準の体系

監査実務指針の体系(監査基準委員会報告書第26号)2004年12月改正)(2008年3月改正

2.監査事務所における品質管理

監査事務所における品質管理(品質管理基準委員会報告書第1号)2008年3月改正

3.監査の基本事項

監査業務における品質管理(監査基準委員会報告書第32号)2008年3月改正
監査調書(監査基準委員会報告書第36号)
財務諸表の監査における不正への対応(監査基準委員会報告書第35号)2008年3月改正
違法行為(監査基準委員会報告書第11号)2004年3月改正)(2008年3月改正
継続企業の前提に関する監査人の検討(監査基準委員会報告書第22号)2004年3月改正)(2009年4月改正
監査役若しくは監査役会又は監査委員会とのコミュニケーション(監査基準委員会報告書第25号)2009年4月改正
監査人の交代(監査基準委員会報告書第33号)
中間監査(監査基準委員会報告書第17号)(2007年3月改正)(2008年3月改正)(2009年7月改正

4.監査計画とリスク評価

監査計画(監査基準委員会報告書第27号)2009年4月改正
監査リスク(監査基準委員会報告書第28号)2009年4月改正
監査上の重要性(監査基準委員会報告書第5号)
企業及び企業環境の理解並びに重要な虚偽表示のリスクの評価(監査基準委員会報告書第29号)
評価したリスクに対応する監査人の手続(監査基準委員会報告書第30号)
財務諸表監査における情報技術(IT)を利用した情報システムに関する重要な虚偽表示リスクの評価及び評価したリスクに対応する監査人の手続について(IT委員会報告第3号)
委託業務に係る統制リスクの評価(監査基準委員会報告書第18号)2004年3月改正

5.監査の実施

監査証拠(監査基準委員会報告書第31号)
試査(監査基準委員会報告書第9号)
分析的手続(監査基準委員会報告書第1号)
会計上の見積りの監査(監査基準委員会報告書第13号)
確認(監査基準委員会報告書第19号)
「立会」について(監査委員会報告第8号)
期末日前の実証手続の実施に関する実務指針(監査委員会報告第72号)
後発事象に関する監査上の取扱い(監査・保証実務委員会報告第76号)2009年4月改正)(2009年7月改正
訴訟事件等に係わるリスク管理体制の評価及び弁護士への確認に関する実務指針(監査委員会報告第73号)
関連当事者の監査(監査基準委員会報告書第34号)
経営者による確認書(監査基準委員会報告書第3号)2008年10月改正)(2009年4月改正

6.他の監査人等の利用

他の監査人の監査結果の利用(監査基準委員会報告書第8号)
内部監査の実施状況の理解とその利用(監査基準委員会報告書第15号)
専門家の業務の利用(監査基準委員会報告書第14号)

7.監査報告

監査報告(監査基準委員会報告書第24号)
監査報告書作成に関する実務指針(監査・保証実務委員会報告第75号)2009年4月改正)(2009年7月改正



【未発効の新起草方針に基づく改正版】(2008年10月)
監査基準委員会報告書第37号『監査計画』(中間報告)
第38号『企業及び企業環境の理解を通じた重要な虚偽表示のリスクの識別と評価』(中間報告)
第39号『評価したリスクに対応する監査人の手続』(中間報告)
第40号『財務諸表監査における不正』(中間報告)